Top >  恋愛について >  幼児化傾向のはなはだしい男性は40歳ぐらいでいいのでは?

幼児化傾向のはなはだしい男性は40歳ぐらいでいいのでは?

"精神年齢の男女差は昔からあって、「男性よりも女性のほうが大人」という傾向はあったように思います。生物学的にそうなっているのかもしれません。
私はその差が近年ますます広がっていると感じています。女性が昔よりさらに大人になったというわけではなく、男性の精神年齢がどんどん下がり、ほとんど「幼児化」しているように思うのです。
男の私が見てそう感じるのですから、女性はもっとはっきり認識しているにちがいありません。
男性の20歳はまだ完全に子ども。30歳でも「大人」と呼ぶには抵抗があります。そんな「幼児」に家庭を作り、子どもを育てる能力があるはずがありません。一方、女性は昔とほとんど変わっていないように思います。学校を卒業し、数年間社会人としての経験をすれば、もう立派に「大人」と呼んでいいのではないでしょうか。
ということで、私が考える現代の結婚適齢期は、女性は25歳、男性は40歳です。出産、子育てを考えても、その年齢なら女性の負担も少ないでしょうし、たとえば男性が40代前半で父親になれば、子どもの成人のときに60代前半。経済的にもむりなく、子育てを終えることができると思うのです。"

恋愛について

関連エントリー

職場恋愛について 秘密になってない「職場恋愛」 職場恋愛を監督する 新鮮でドキドキの職場恋愛のはずが・・・ 安定した経済力と高いトラブル解決能力を求めます。 結婚生活にはやっぱり経済力は大事 愛情?お金? 20代で焦って結婚するのは 幼児化傾向のはなはだしい男性は40歳ぐらいでいいのでは? お見合い結婚? オーイエス!