Top >  メニュー >  例外的に好きになった顔

例外的に好きになった顔

"私の初恋は小学校二年生の時でした。
切れ長の目で面長の顔をした男の子で、お世辞にもかっこいいというタイプではありませんでした。
私は、優しくってよく気がつく彼のことが大好きでした。

結局その恋は実ることはありませんでしたが、今になって思うことがあるんです。

それは主人の顔。

主人は一般的にはイケメンの部類に入る顔立ちですし、性格も全くタイプが違うので今まで考えたこともありませんでしたが、似てるんです。

主人も切れ長の目で面長の顔。
気がついた時には衝撃でした。

私は芸能人だとパッチリ二重の丸顔にばかり惹かれるので、主人はぴったり「好みの顔」ではないんです。
今までの彼もパッチリ二重だったので、主人は「例外的に好きになった顔」だと思っていました。

でも、初恋の彼も「例外的に好きになった顔」だったんだと思うと、とても不思議です。

やっぱり「初恋」や「結婚する運命の人」って特別なんでしょうか。
私の恋愛遍歴の中で、この二人の顔だけが特別です。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の費用 地域密着型の結婚相談所の相場 大手結婚相談所の相場 ネットの結婚相談所の相場 家族に知られずに利用する 中高年のための結婚相談所 結婚相談所の期限 結婚相談所の会話のタブー 結婚相談所と出会い系の違い 結婚相談所とパーティー 結婚式準備で大変だった事 私が感じる良いホテルと悪いホテル 例外的に好きになった顔 久しぶりのデートで初心に戻るか? 30代で結婚した方が落ち着いた結婚生活を送れる 30代の結婚は全然問題ない 結婚といえば結婚式 写真だけの結婚式があってもいい! 両親や親族の希望も考慮して シングルマザーが再婚しても結局は自分が子供の父と母だ 結婚して姓が変わる事について 突然の妊娠に戸惑った思い出