Top >  メニュー >  突然の妊娠に戸惑った思い出

突然の妊娠に戸惑った思い出

"初めて妊娠した時は、全く気付きませんでした。避妊はしていたので、ますます妊娠の可能性は、考えていませんでした。
なんとなくだるくて、眠気も一日中あり、疲れが取れないという状態でしたが、ただの生理前症状だと思いました。生理も遅れているかなと思いましたが、あまり気にしていませんでした。もともと、ストレスが溜まると遅れたりもしていました。
そして、生理が遅れて二週間経過した頃、出血があり、生理だと思いました。しかし、鮮血にならず痛みもあったりしたので、婦人科へ行きました。その時、既に妊娠三ヶ月でした。
とりあえず、出血しているので、安静にしておくよう指示されました。胎嚢も心拍も確認できたので、ひとまずは安心ということでした。
思いがけない診断結果に、びっくりしました。子供は、もう少し先でも良いかなと思っていたのですが、嬉しかったです。私も、人並みに妊娠することができる体だと分かったことも、なんだか安心しました。
それから間も無く、悪阻が始まり、死ぬ思いでした。安定期に入った安心感も束の間、切迫早産になったりして大変なことだらけでしたが、良い経験になりました。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の費用 地域密着型の結婚相談所の相場 大手結婚相談所の相場 ネットの結婚相談所の相場 家族に知られずに利用する 中高年のための結婚相談所 結婚相談所の期限 結婚相談所の会話のタブー 結婚相談所と出会い系の違い 結婚相談所とパーティー 結婚式準備で大変だった事 私が感じる良いホテルと悪いホテル 例外的に好きになった顔 久しぶりのデートで初心に戻るか? 30代で結婚した方が落ち着いた結婚生活を送れる 30代の結婚は全然問題ない 結婚といえば結婚式 写真だけの結婚式があってもいい! 両親や親族の希望も考慮して シングルマザーが再婚しても結局は自分が子供の父と母だ 結婚して姓が変わる事について 突然の妊娠に戸惑った思い出